たんぽぽ茶の注意点…私がお勧めできるのはコレです!

たんぽぽ茶の良いところや悪いところなど

こんにちは、最新の “お役立ち情報” をお伝えする[R★Style]の横山です。

今日は【たんぽぽ茶】の効果や注意点、そしてお勧めの

・ママナチュレ たんぽぽ茶

・ティーライフ たんぽぽ茶

の特徴や良い口コミ・悪い口コミなど、皆さんが後悔しないためのことをお伝えしたいと思います。

また、とってもお得に買えるキャンペーン情報も併せてご紹介しますので、【たんぽぽ茶】をご検討中の方はどうぞ参考にしてください。

たんぽぽ茶とは?

妊娠中や授乳中には、コーヒーなどのカフェインを含む飲み物は控えたいところですよね。

そこで、そんな時でも安心して飲める飲み物として人気なのが「たんぽぽ茶」です。

たんぽぽ茶とは、主に「たんぽぽの根の部分」を乾燥させ、焙煎して作ったお茶のことを言います。

中には、根以外にも葉や茎などを用いて作っているものもあります。

コーヒーや紅茶のようにカフェインを含まないため、妊婦さんや母乳育児を頑張るお母さんからも、根強い人気を誇る飲み物です。

たんぽぽ茶の効果

たんぽぽ茶は栄養面でも大変優れています。

ビタミンB2やビタミンC、カルシウム、鉄分などのビタミン・ミネラルが豊富で、お肌や髪を美しく保ったり、免疫力を高める効果も期待できます。

また、レシチンやコリンなどの成分も含まれ、これらは動脈硬化の予防や高血圧の改善など、生活習慣病対策にも役立つことがわかっています。

さらに、ルテインも含有しており、抗酸化作用も期待できるのです。

たんぽぽ茶には他にも、ホルモンバランスを調整する作用や毛細血管拡張作用などがあります。

生理痛や冷え性などの女性ならではのお悩みを解決するのにも役立ってくれるのです。

また、母乳の出を良くしてくれる効果もあることも知られています。

たんぽぽ茶の注意点

たんぽぽ茶は安心して飲めることに加え、更には、様々な効果が期待できる魅力的な飲み物です。

ですが、注意しなければならないポイントもあります。

まず1つ目に、飲むタイミングです。

たんぽぽ茶には利尿作用があります。

そのため、外出前や就寝前にたくさん飲むと、トイレが近くなって困ってしまうかもしれません。

それから、もう1つ気を付けたいのは飲む量です。

特に血圧が元々低い方の場合、たくさん飲んでしまうと、たんぽぽ茶の血圧を下げる働きにより、さらに低血圧になってしまう恐れがあります。

1日1~3杯程度を目安に、コツコツ毎日飲むように心がけましょう。

お勧めのたんぽぽ茶【ママナチュレ たんぽぽ茶】

ではここからお勧めのたんぽぽ茶をご紹介していきます。

まずはママナチュレからです。


【ママナチュレ たんぽぽ茶】が選ばれる理由!

■ノンカフェイン

ママナチュレのたんぽぽ茶には、妊娠中や授乳中に気を付けたい「カフェイン」が含まれていません。

コーヒーや紅茶の代わりに美味しくいただけるうえに、カフェインの心配をしなくて良いのが大きな魅力です。

そのため、就寝前などにも安心して飲むことができます。


■粉末なのでサッと溶けてすぐ飲める!

ママナチュレは粉末タイプなので、飲みたい時にサッと溶かして簡単に作ることができます。

煮出したり時間を置いたりする必要もないので、「めんどくさがり屋で健康習慣がなかなか続かない」という方にもおすすめです。

お湯だけでなく、水にもサッと溶ける粉末なので、季節を問わず手軽に飲めるのも嬉しいポイントです。


■サポート成分 ≪その1≫
ルイボスエキス末

ママナチュレのたんぽぽ茶には、たんぽぽの根だけでなく、ルイボスエキス末も配合してあります。

このルイボスエキス末には、アンチエイジングや美肌、むくみ、冷えのケア、ストレスの緩和など、様々な効果が期待できます。

妊活サポートにも役立つ成分として知られていますので、妊活中に役立つ飲み物を探している方にもおすすめです。


■サポート成分 ≪その2≫
ザクロエキス末

ママナチュレに配合されているザクロエキス末は、「女性の果実」と言われるほど、女性にとって嬉しい効果・効能が期待できる成分です。

女性ホルモンと同様の働きがあり、ダイエットやアンチエイジングなどに役立ってくれます。

妊活中や妊娠中、授乳中だけでなく、更年期障害に悩まされる女性にもおすすめの成分です。

また、育毛効果が期待できることも分かってきていますので、産後の抜け毛に悩む女性にもおすすめです。


■サポート成分 ≪その3≫
イソフラボン

大豆に含まれていることで知られるイソフラボンですが、この成分には女性ホルモンと同様の作用があることがわかっています。

体や心を健康に保つために働きかけ、同時に高い抗酸化作用でアンチエイジングにも役立ってくれる成分です。

イソフラボンが配合されたママナチュレは、妊活や母乳不足解消にも心強い味方になってくれます。


■サポート成分 ≪その4≫
赤ブドウ葉エキス末

ママナチュレのたんぽぽ茶に配合されている「赤ブドウ葉エキス末」は、ポリフェノールをたっぷり含む嬉しい成分です。

西洋ハーブ医薬品として、日本初の承認が得られた成分で、ワインの100倍以上ものポリフェノールを含有しています。

美容や健康の維持に役立つので、幅広い世代の女性にとってメリットのある、嬉しい成分ですね。


■サポート成分 ≪その5≫
豚由来プラセンタエキス末

ママナチュレには、話題の美容成分「プラセンタエキス末」も配合してあります。

プラセンタとは、胎盤由来のエキスで、美容や健康に役立つ成分がたっぷり含まれていることで知られています。

豚由来の栄養豊富なプラセンタエキス末なので、妊婦さんはもちろん、授乳中など栄養がたっぷり必要な時期の女性にもおすすめです。


【ママナチュレ たんぽぽ茶】の飲み方!

ママナチュレのたんぽぽ茶は粉末なので、お好みの濃度で水やお湯に溶かして飲めばよいだけです。

ノンカフェインなので、就寝前などにも安心して飲めます。

もちろん、ティータイムにもぴったりな飲み物となっています。

リラックスタイムにコーヒーや紅茶の代わりに、気軽に飲んでみましょう。

アイスでも飲めますが、体を温める効果にも期待して、ホットで飲むのがおすすめです。

また、アレンジを楽しみながら飲むこともできます。

例えば牛乳や豆乳と混ぜてラテのように楽しむこともできますし、生姜やハチミツ、お好みのジャムなどを加えて味をアレンジすることも可能です。

粉末ですので、様々なアレンジを楽しみながら飽きずに続けられるのも魅力的なポイントですね。


良い口コミ!


「たんぽぽ茶というと、麦茶みたいな味であまり好きではありませんでした。
でも、ママナチュレは、味がしっかりしてわたしは好きな味でした。」


「ママナチュレのおかげで母乳の出が良くなった実感はまだありませんが、身体の冷えが収まったのを感じます。
妊娠中は子供のことを考えると、身体の冷えも気になるもの。
気づくと身体の中からポカポカ温まる感覚を感じるようになりました。」


「簡単にお茶を入れて飲むことが出来るので、わたしでも続けられます。
味に慣れなかったらどうしよう?と思いましたが、飲みやすかったです。
リラックス効果もあるのか、母乳も出やすくなった良いように思います。」


「コーヒーが好きなのに、妊娠してから飲めないことがストレスになっていました。
でも、このママナチュレのたんぽぽ茶を濃い目に入れるようにしたら、コーヒーの気分を味わえました。
気づいたら便秘も解消していて、いい感じです。」


悪い口コミ!


「味がどうしても慣れませんでした。
続けられなくて、効果を実感する前にやめてしまいました。」


⇒味については、基本的には飲みやすい風味となっていますが、好みには個人差があるため、どうしても馴染みにくい方もいらっしゃるようです。

まずは気軽に味を試してみると良いかもしれませんね。


「効果がイマイチ実感できませんでした。
母乳がたっぷり出て欲しかったのですが、わたしには合わなかったようです。」


⇒母乳がたっぷり出ることに期待して飲み始めた方などは、「特に変化が感じられなかった」というケースもあるようですね。

ママナチュレのたんぽぽ茶は医薬品ではありませんので、効果の感じ方には個人差があります。

また、飲んですぐに変化が起こるものではなく、飲み続けることでじんわりと体質を変えてくれるものですので、短期間では実感しにくかったのかもしれません。

※口コミはあくまで個人の感想ですので、使用感や効果には個人差があります。


キャンペーン情報♪

ママナチュレの高品質なたんぽぽ茶は、気軽に試してみたい方や、じっくり飲み続けたい方のためにお得なキャンペーンを実施しています。

通常価格7,960円(税別)の商品が、定期便を利用すれば送料無料の半額、3,980円(税別)で購入できてしまうのです。

しかも、この価格は初回に限らず、2回目以降もずっと続くんです。

さらに、初めてママナチュレを注文する方でも安心してお試しできるよう、初回購入から180日間は返金保証も付いていますよ。


キャンペーンサイト

【ママナチュレ たんぽぽ茶】のキャンペーンサイトはコチラ


お勧めのたんぽぽ茶【ティーライフ たんぽぽ茶】

次はティーライフのたんぽぽ茶です。


【ティーライフ たんぽぽ茶】が選ばれる理由!

■ノンカフェイン

ティーライフのたんぽぽ茶は、妊活中や妊娠中、授乳中でも安心して飲めるよう、ノンカフェインとなっています。

カフェインの摂取を控えたい時には、コーヒーや紅茶の代わりに気軽に飲むことができます。

また、良質な睡眠の妨げになる心配もないため、寝る前のリラックスタイムなどにも飲めるのが嬉しいですね。


■サポート成分 ≪その1≫
発酵ギンネム

ティーライフには、発酵ギンネムという成分が配合されています。

この成分は沖縄のサンゴ礁が隆起し、できた土壌で自生している「ギンネム」という植物を発酵させたものです。

カルシウムや鉄分が豊富に含まれており、特に妊娠中や授乳中にはピッタリです。

また、この成分は香ばしい風味ももたらしてくれています。


■サポート成分 ≪その2≫
黒豆

ティーライフには、日本人には馴染みの深い食品、黒豆も配合してあります。

黒豆にはサポニンが豊富に含まれており、ダイエットにも効果が期待できることが分かっています。

特に産後ダイエットを頑張りたい女性には、大変魅力的な成分ですね。

直火焙煎で手間ひまかけて甘みを引き出しているので、これもたんぽぽ茶の風味を良くするのに一役買ってくれています。


■サポート成分 ≪その3≫
ビタミンB群

ティーライフには、たんぽぽの根に含まれるビタミンB群がたっぷりです。

ビタミンB群には皮膚や粘膜の健康維持や、疲れを改善したり、代謝を高める効果などが期待できます。

キレイと健康に欠かせない大切な栄養素なので、これを手軽に摂取できるティーライフのたんぽぽ茶は、忙しい女性の心強い味方と言えますね。


■サポート成分 ≪その4≫
ビタミンC

たんぽぽの根には、女性に嬉しい栄養素「ビタミンC」も豊富に含まれています。

ビタミンCは美肌効果や免疫力を高める効果などがあることが知られていますが、水溶性で体内に蓄えておくことができないため、不足しがちです。

そんな不足しがちなビタミンCを、おいしいティーライフのたんぽぽ茶で簡単に補給できるのが嬉しいですね。


■サポート成分 ≪その5≫
鉄分

たんぽぽの根には、鉄分が豊富に含まれています。

鉄分は日本人女性には不足しがちな栄養素の1つで、特に妊娠中や授乳中にはしっかりと摂取しておく必要があると言われています。

ですが、現代人の食生活では、なかなか十分な量が摂取しにくくなってきています。

その点、ティーライフなら、毎日のコーヒーや紅茶の代わりに飲むだけで鉄分も補給できるのが嬉しいですね。


■サポート成分 ≪その6≫
ミネラル

たんぽぽ茶は、現代人に不足しがちなミネラルを補給するのにもピッタリです。

妊娠中や授乳中に限らず、美容や健康を維持するためには、体の調子を整えるミネラルが欠かせません。

そんなミネラルを豊富に含む、良質なたんぽぽの根を使ったティーライフのたんぽぽ茶は、妊婦さんや赤ちゃんを育てるママ以外の女性にもおすすめです。


【ティーライフ たんぽぽ茶】の飲み方!

ティーライフのたんぽぽ茶は、飲み方もとても簡単です。

ティーバッグタイプとなっていますので、急須を使い、普通のお茶を淹れるのと同じ要領で作ることができます。

ティーバッグ1つにつき、500ml程度のお湯を入れ、3分ほど置いてお好みの濃度にしていただきます。

水出しも可能で、その場合は水に1時間程度浸けておきます。

飲む量やタイミングには、特に決まりはありません。

ティータイムや就寝前のリラックスタイムなど、お好みのタイミングで、気軽に続けてみてください。

ノンカフェインで安心なお茶ですので、1歳ごろからのお子様でも安心して飲むことができます。

もちろん男性にも嬉しい成分がたっぷりなので、家族みんなでティータイムに楽しんでみるのも良いですね。


良い口コミ!


「妊娠中の飲み物として麦茶代わりに購入しました。
麦茶は身体を冷やしてしまうんですよね。
その点、ティーライフのたんぽぽ茶は飲むと身体が温まって、母体にも安心でした。
少し癖がある味でしたが、飲んでいるうちに慣れましたよ。」


「母乳に良いと聞いてたんぽぽ茶をはじめてみました。
出産し退院してから完母にしていたので、母乳が不足なく出るか心配だったんです。
飲み始めてから授乳時間が短くなり、効果を実感しています。」


「初めてたんぽぽ茶を飲みましたが、思ったより飲みやすかったです。
母乳とミルクで育てていますが、母乳が出やすくなったのを感じています。
缶ミルクの量が減ってきました。」


「ブレンドされているので、飲みやすいです。
母乳量は大きな変化を感じていませんが、冷え性に効果を感じました」


悪い口コミ!


「味が濃くて、飲みにくいです。」


⇒まずは味についてですが、これはやはり好みの問題があるため、「飲みにくい」という声も多少あるようです。

1パックでも濃いめに出てしまうため、「苦い」という声もあります。

もちろん、濃度はお好みで調整が可能ですので、そういった場合には薄めに淹れてみるのも1つの方法ですね。


「母乳の出は良くなったように思いますが、味が物足りないです。
たんぽぽ茶以外にも、体質改善を色々してきていたので、母乳に関してもこのおかげかどうかはわかりません。」


⇒コーヒーの苦目の味が好きな方は、逆に物足りないと思う人もいるようです。

効果が実感できないという声もありますが、効果の実感までに時間差もありますので、継続して使用されることをお勧めします。

※口コミはあくまで個人の感想ですので、使用感や効果には個人差があります。


キャンペーン情報♪

ティーライフでも、たんぽぽ茶をお得に気軽に楽しめるよう、魅力的なキャンペーンが実施されています。

始めての申し込む人限定で、1ヶ月分が通常3,358円⇒2,470円(税込)で購入できるんです。

「初めてだから少しだけ試してみたい」という方には、お試し10日分730円(税込)の商品も用意されています。

どうぞニーズに合わせて選んでみて下さい。


キャンペーンサイト

【ティーライフ たんぽぽ茶】のキャンペーンサイトはコチラ

まとめ

ママナチュレとティーライフのたんぽぽ茶は、ブレンドしてある成分に大きな違いがあります。

ママナチュレはお値段も高いですが、それに見合った盛りだくさんの女性に嬉しい成分が含まれ、ティーライフは成分の種類は少なめだけれど厳選されているという印象です。

味についても、ルイボスティー風味と黒豆風味で、同じお茶なのに大きく違っていることが分かります。

またママナチュレは粉末ですので溶かして飲みますが、ティーライフはティーバッグとなっています。

どちらを選ぶのが正解ということはありませんので、よりご自身に合ったほうを選ぶと良いですよ。


個人的におすすめ!

今回はたんぽぽ茶のご紹介でしたが、個人的には【森下薬農園のたんぽぽコーヒー】もオススメです。

桶谷式助産師さん推奨の母乳育児アイテムとして有名な国産・無添加の「たんぽぽコーヒー」で、他社みたいにブレンドしてませんので、たんぽぽ根100%の風味と香りが楽しめます。

お試しセットも用意されてますので、どうぞこの機会にお試しになってみて下さい♪



■LINK■
  • たんぽぽ茶の効果
    たんぽぽ茶の効果は?母乳に良いの?授乳中の飲み方は? - こそだてハック
  • たんぽぽ茶
    ティーライフたんぽぽ茶のメーカーサイト